忍者ブログ
もはや日記の体裁をあきらめました。 一番更新が多いのはご飯の記録。 そのほか趣味の更新とかがたまにあるかなーって言うブログです。
カウンタ
ブログランキング

人気ブログランキングへ
気が向いたら応援お願いしますw
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 bracciale cartier uomo imitazione]
[11/20 réplique collier alhambra occasion]
[11/20 faux bague entre les doigts van cleef]
[11/19 réplique bracelet or blanc cartier]
[11/15 chanel sac a main 2.55 bleu]
アーカイブ
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fd800c7b.jpg有川 浩

メディアワークス

2006年2月

本体1900円

 

公序良俗を乱すようなメディアを取り締まる法律、「メディア良化法」が施行された世の中の話し。

現代の焚書とも言うべきメディア良化法によって多くの本や雑誌が取り締まられ、報道の自由までもが圧せられていた。

面白い本、感動する本なども少しでも教育に良くない描写などがあれば取り締まられ、人々の娯楽は奪われている。

そんなメディア良化法に立ち向かうため、図書館は立ち上がったのだ。

メディア良化法に忠実なメディア良化委員会を相手に、図書館は武力をもって抗争する。

SFファンタジー・・・なのかな?

 

 

いつ読んだのかも忘れたけど感想文ですw(ぁ

 

 

設定的には面白いと思う。図書館の自由とかとても興味深い題材だし、そもそもからして俺は本をテーマにした物語が好きだったりする。

でも、内容的には・・・はっきり言って俺にはいまいちって感じられた。

あまり必要のない部分にこだわりすぎているような気がして・・・(汗

それでも続きが気になったりはするんだけどね!

世間一般ではアニメ化する程受け入れられて居るようだし・・・きっと俺は少数派なんだろうね。

つまらないとは言わない。でも、すごく面白いとも言えなかった、かな。

 

 

 

 

宜しければ是非。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
つぃったー
おきてがみ
おきてがみ

おきてがみについて
本棚
ブログの住人とか



あし@

Neko

Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ