忍者ブログ
もはや日記の体裁をあきらめました。 一番更新が多いのはご飯の記録。 そのほか趣味の更新とかがたまにあるかなーって言うブログです。
カウンタ
ブログランキング

人気ブログランキングへ
気が向いたら応援お願いしますw
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/21 bracciale cartier uomo imitazione]
[11/20 réplique collier alhambra occasion]
[11/20 faux bague entre les doigts van cleef]
[11/19 réplique bracelet or blanc cartier]
[11/15 chanel sac a main 2.55 bleu]
アーカイブ
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:やばいぞー

前の記事:疲労ってやつかね

b3a805c5.jpg

2000年3月

新潮社

著者:斎藤 純

1470円

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

サザビーズにも比すべき日本初のオークションハウスのオープンを前に、謎の名画が一枚、また一枚…。虚々実々の駆け引きの末に、美の女神が微笑みかけるのは、誰なのか?人気ドラマの登場人物、メインストーリーを共有しながら、活字の上でだけ暴かれる、登場人物の隠された「過去」と、もう一つの「今」!!人気ドラマと本の空前絶後の競作が遂に実現。これは事件だ。

 

感想

ドラマの「モナリザの微笑」が昔好きでした。

最近になって小説があると知り、更にそれは以前読んだ「銀輪の覇者」の作者の斎藤純さんが書いていると知って、読もうと思いました。

実際に読んで見ると思っていた以上にドラマと違う。むしろ完全に別物。

オークションメインの話しだろうと思っていたのにオークションの場面はほとんどありませんでした。

名画や芸術品に関しては語られたりして居ましたが、2枚のモナリザに関してはドラマほど重要なポジションではなかったように思います。

まぁドラマの内容もうろ覚えですし、これはこれで満足しましたけどねw

 

 

 

 

宜しければ是非。

拍手[0回]

PR
次の記事:やばいぞー

前の記事:疲労ってやつかね
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
つぃったー
おきてがみ
おきてがみ

おきてがみについて
本棚
ブログの住人とか



あし@

Neko

Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ