忍者ブログ
もはや日記の体裁をあきらめました。 一番更新が多いのはご飯の記録。 そのほか趣味の更新とかがたまにあるかなーって言うブログです。
カウンタ
ブログランキング

人気ブログランキングへ
気が向いたら応援お願いしますw
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 bracciale cartier uomo imitazione]
[11/20 réplique collier alhambra occasion]
[11/20 faux bague entre les doigts van cleef]
[11/19 réplique bracelet or blanc cartier]
[11/15 chanel sac a main 2.55 bleu]
アーカイブ
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

88882071.jpg

2006年9月28日

新潮社

著者:有川浩

1260円

 

内容(「BOOK」データベースより)

きっかけは「忘れられない本」そこから始まったメールの交換。あなたを想う。心が揺れる。でも、会うことはできません。ごめんなさい。かたくなに会うのを拒む彼女には、ある理由があった―。青春恋愛小説に、新スタンダード。

 

感想

この本は同著者の「図書館内乱」の中に登場する本、「レインツリーの国」として実際に書かれたものです。

私がこの本を最初に読んだのは少し前になります。

当時付き合っていた彼女(現在進行形ですけどね!)と、私の関係に似ている部分が多く見られたので随分強い印象を持ちました。

主人公の伸とひとみのメールでのやり取りなど、共感せずには居られませんでした。

文字を大切にする人の文章に心を打たれる。私がどうして彼女の文章に惹かれたのかがこの本を読んで理解できました。

そんな訳で時折読みたくなるような本なのです。(プレゼントもしちゃいましたしね)

 

 

 

 

宜しければ是非。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
TBありがとうございました。
伸とひとみの向き合う気持ち。
理解しようという姿勢に変わっていったのが、よかったです。
[ 2009/05/17 02:03 藍色 修正 ]
Re:無題
ご丁寧にありがとうございますw
私もこの本を読んで、喧嘩する事の大切さを学びましたw
本気で向き合いたいから、喧嘩も必要なんですよねw
[ 2009/05/17 19:01 ]
無題
TB後から送ったら、連続投稿不可と出ました。
時間を空けて送ってみますね。
[ 2009/05/17 02:25 藍色 修正 ]
Re:無題
あぁ、連続投稿拒否の設定をした記憶があまりないです・・・(汗
すみません、宜しくお願いします。
[ 2009/05/17 19:02 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
つぃったー
おきてがみ
おきてがみ

おきてがみについて
本棚
ブログの住人とか



あし@

Neko

Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ