忍者ブログ
もはや日記の体裁をあきらめました。 一番更新が多いのはご飯の記録。 そのほか趣味の更新とかがたまにあるかなーって言うブログです。
カウンタ
ブログランキング

人気ブログランキングへ
気が向いたら応援お願いしますw
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/21 bracciale cartier uomo imitazione]
[11/20 réplique collier alhambra occasion]
[11/20 faux bague entre les doigts van cleef]
[11/19 réplique bracelet or blanc cartier]
[11/15 chanel sac a main 2.55 bleu]
アーカイブ
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:小説

前の記事:葛西臨海公園
DQ

「おぉ来てくれたか勇者よ!」
そう言って俺を迎えたのは髭もじゃでやたら派手な格好をしたでぶじじぃだった。
「お主も知っておるかと思うが今世界は魔王の手に落ちようとしておる。」
じじぃ・・・国王は俺の内心など知らずに語りだした。
「わが国も全兵力を挙げて魔王討伐に乗り出したが敗戦続きじゃ。しかしこのまま世界が滅ぼされるのを手をこまねいている訳にはいかん!」
国王の演説にも熱がこもってきた。
つーかこんな演説、何度も繰り返してきたのだろう。
人を勇者扱いして魔王討伐に狩りだす。汚ねぇじじぃのやりそうな事だ。
「そこでお主の出番じゃ!勇者の血を引いておるかも知れないお主ならば魔王を倒せるに違いない!」
じじぃは小声で言っているつもりだろうがかも知れないまでしっかりと聞こえている。
極悪国王の癖に嘘を吐けないらしい。
「・・・なんじゃ、お主の疑うような目は?わしの言う事を信じておらんのか!」
どうやら俺の顔には信じられないと書いてあったらしい。
そりゃぁそうだ、突然ゲームの中に吸い込まれただけの俺にそんな話しをされても困る。
「信じなくても構わん!従わなければお主を窃盗罪か何かで処刑するだけじゃ!」
魔王を倒せるのが俺しかいないみたいな事を言いながらこの発言。やはり俺が勇者と言うのは嘘だろうな。
まぁどっちみち俺は従うしかないんだがな。
「さぁ、なんでも良いからとっとと旅立って魔王を倒してこんかっ!」
全兵力を挙げて倒せなかった魔王軍を1人で倒せと言うのだから酷な話しだぜ・・・。
「心配する事はない、我が国の兵士達が各地でお主の行動を見張って手助けしてくれる!」
どうにも逃げられそうに無い。
こうして俺の魔王討伐の旅は始まった。
いや、始まるはずだった。
なぜ始まらなかったか?俺にも良く解らない。
世界が白に塗りつぶされ、死ぬほど痛い思いをした事だけは覚えている。

「おお勇者よ!死んでしまうとは情けない!」
俺はこの声に無理やり叩き起こされた。
死んでしまうとは情けないだと?それはあんまりな言い分じゃないか。
つーか死ぬほど痛かったと言うより本当に死んでいたらしい。「お主にもう一度の機会を与えよう。魔王を倒してまいれ!」
そう言ってくそ国王は俺を送り出そうとした。
だが再び世界が白く・・・いや、今度は赤く塗りつぶされた。
その直前、大きな爆発音のようなものが聞こえたような気がする。

「おお勇者よ!死んでしまうとは情けない!」
以下、くそじじぃの台詞は省略する。
俺には何が起こっているのか全く解らない。
じじぃはプログラム通りに同じ台詞を吐くだけだ。
2度ある事は3度ある。
解らないからと言ってじっとしていればまた死んでしまうに違いない。
俺はじじぃの話しをボタンを連打するイメージで聞き飛ばした。
そしてBボタンを押しているイメージでダッシュした。
階段を駆け下り、城門をくぐり城下町へ。
その直後、背後から音と光と風が俺を襲った。
そして俺は思い出す。
俺が吸い込まれたゲームはなんだったか。
それは・・・


ドラゴンクエスト外伝

~もしも魔王軍だけが近代兵器を持って居たら~

拍手[0回]

PR
次の記事:小説

前の記事:葛西臨海公園
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うん、なるほどww面白いじゃんw
てか、こういうノリの書くの好きだったわ(何
楽しいよねw(こら
[ 2008/05/06 19:58 ゆろ 修正 ]
Re:無題
わーいありがとうw
そうなの?じゃあまた書いてよw
面白いね~、1話で完結できないのが俺の弱点だけど(何
[ 2008/05/06 22:56 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
つぃったー
おきてがみ
おきてがみ

おきてがみについて
本棚
ブログの住人とか



あし@

Neko

Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ