忍者ブログ
もはや日記の体裁をあきらめました。 一番更新が多いのはご飯の記録。 そのほか趣味の更新とかがたまにあるかなーって言うブログです。
カウンタ
ブログランキング

人気ブログランキングへ
気が向いたら応援お願いしますw
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 bracciale cartier uomo imitazione]
[11/20 réplique collier alhambra occasion]
[11/20 faux bague entre les doigts van cleef]
[11/19 réplique bracelet or blanc cartier]
[11/15 chanel sac a main 2.55 bleu]
アーカイブ
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:カナスピカ

前の記事:マーリー

3adfcdc8.jpeg

『.hack//黄昏の碑文 Ⅰ』

2008年5月1日

角川スニーカー文庫

著者:川崎美羽

560円

 

内容(「BOOK」データベースより)

叔父ハロルドの不在中、PCに触れてしまった少女ララ。そこにはララにとって憧れの詩人エマ・ウィーランドの描いた『黄昏の碑文』の世界が広がっていた。世界を救う伝説の魔女としてログインできたことに喜ぶララだったが、やがて現実世界に戻れなくなってしまったことに気付く。さらに世界は“波”による崩壊寸前の危機を迎えていた。世界を救うにはどこかに眠る「夕暮れ竜」を探すしかない。『.hack』最初の謎「黄昏の碑文」がここに。

 

2ae6d381.jpeg

『.hack//黄昏の碑文 Ⅱ』

2008年9月1日

角川スニーカー文庫

著者:川崎美羽

560円

 

内容(「BOOK」データベースより)

「波」に襲われる『黄昏の碑文』の世界を救うため、「夕暮れ竜」を探す旅を続けるララ。しかしその間にも「光」と「闇」の戦いは続き、世界が呑み込まれるのも時間の問題となる。溶岩が飛び交う火の山、生命を拒絶する氷原、近づく者を喰らいつくす熱砂の砂漠―。ララたちを数々の危機が襲う。そして頼みの綱・黒猫ヴェスパも冒険途中で命を落とす。果たしてララはこの世界を救えるのか!?『.hack』の最初の謎「黄昏の碑文」がここに。

 

 

感想

俺は『.hack』の世界観が大好きです。

G.U.のシリーズはそれほど強い興味を持ちませんが、初期シリーズに関してはとても興味があったので、黄昏の碑文に関する話を読む事が出来たのは嬉しかったです。

初期シリーズが完結してから数年、G.U.シリーズも出た後であるにも関わらずほとんど矛盾も無く物語を繋げてもらえて嬉しかったです。

ずっと謎だった黄昏の碑文・・・川崎さん、ありがとうございました(何

 

 

 

 

宜しければ是非。

拍手[0回]

PR
次の記事:カナスピカ

前の記事:マーリー
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
つぃったー
おきてがみ
おきてがみ

おきてがみについて
本棚
ブログの住人とか



あし@

Neko

Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ